伊熊町のブルーベリー農園で摘み取り体験イベントを行います

豊田市旭地区の伊熊町では、10年ほど前から市の地域活動支援制度「わくわく事業」として、耕作放棄地を活用したブルーベリー栽培を地元のみなさんで行ってきました。過疎・高齢化が進み、管理できる人も減る中で、2016年頃から、収穫時期に「ブルーベリー農園」として、外の人たちにも開放しています。

今回、モビリティ・ビレッジでは、ご支援頂いているボランティアとそのご家族をはじめ、広く一般の方にブルーベリー狩りを楽しんで頂きながら、収穫のお手伝いにもつなげるため、標記体験会を以下の日時限定で開催いたします。奮ってご参加ください。【先着30名限定】


 日時 7月24日(土)と7月31日(土)の2日、いずれも8時から11時まで

 場所 伊熊町のブルーベリー農園 google map


 👉イベント詳細と申し込みこちら

 👉広報用ビラこちら(PDF)


ーーーーーー

【当法人のボランティア会員へ】

当日の運営を手伝ってくれる会員を募集します。(各日で最大4名)

申し込みは体験会参加申し込みと同じサイトからお願いします。

ボランティアスタッフの役割

・お客様の誘導・補助(集金・誘導は農園管理の地元の方にて実施)

・収穫(収穫体験):産直出荷用ブルーベリーを収穫 1kg/人(日当たりMAX4kg)

・収穫したブルーベリーの出荷:パック詰め・運搬・値付け・陳列

・店頭商品チェック(任意)

その他

・入園料無料、持ち帰りは購入必要、余剰あればお裾分け

・7時45分までに現地集合








Featured Posts
Recent Posts