押井営農組合”押井の里”ミネアサヒCSAプロジェクト

旭地区にある押井町は、野菜の集荷時にいつの通る集落ですが、とてもきれいに整備されたミネアサヒ米の水田が印象的な地域です。しかしながらこの耕地も年々休耕地が増え、農地を失うことは集落の消滅に繋がるという危機意識から、住民の皆さんが一致団結して集落外の人と繋がる共助互助のプロジェクトを立ち上げました。当法人としても様々な形で押井の里を守る活動を支援していきたいと思っています。ちなみに、同プロジェクトのクラウドファンディング(下記参照)に用いられている動画は、当時法人の動画を制作しているスタジオTGVが制作協力しています。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

​←リンク集