10月24日(土) | 太田区民館

とよたつながる博参加プログラム:旭地区「農による生きがいづくり」現地体験会(1回目)

野菜でつなぐ生きがいづくり「ベジタブルコミュニケーター事業」の中で旭地区で行っているボランティア活動「旭元気野菜府プロジェクト」を紹介します。旭地区の住民農家の方々との交流や収穫体験を通じて畑仕事をする山間部のお年寄りが元気なワケを感じてください。
お申し込みの受付は終了しました。
とよたつながる博参加プログラム:旭地区「農による生きがいづくり」現地体験会(1回目)

Time & Location

2020年10月24日 8:00 – 11:30
太田区民館, 日本、〒444-2811 愛知県豊田市太田町 宮前40

About the Event

参加ご希望の方はとよたつながる博の公式WEBからお申し込みください。

定員10名になったら締め切らせていただきます。

プログラムパンフレットはこちらからダウンロードしてください。

【内容】

中山間地域では野菜を市場まで運ぶことが困難になっています。  そのため、畑仕事をするお年寄りはせっかく育てた農産物を廃棄するだけとなり、やりがいをなくしてしまいます。  私達は、年をとっても住み慣れた地域で暮らし続ける元気の源、畑仕事を続けられるよう、豊田市旭地区で畑仕事をするお年寄りの畑から市街地のスーパーなどへ野菜を運搬するボランティア活動「旭元気野菜プロジェクト」を行っています。   このプログラムでは、畑仕事を続けるための交流と物流を担うボランティア活動の一部を体験して頂きながら、旭地区の地域課題への取り組みをご紹介します。  豊かな自然な中で畑仕事をするお年寄りの元気な笑顔と新鮮な野菜をおすそ分けしてもらえますよ。

【スケジュール】(当日の状況により一部変更となる可能性があります)  (1)8:00-8:30 「旭元気野菜プロジェクト」集荷現場の見学     集落の農家さんが集会所に持って来た野菜をボランティアが     実際に集荷している現場を見て頂きます。  (2)8:30-9:30 旭地区「農による生きがい作り」取り組み説明会      旭地区の地域課題とその対策への取り組みについて、     社会福祉協議会や住民代表の方から語って頂きます。  (3)9:30-10:30 旭地区の高齢農家の畑で収穫体験     高齢農家さんの畑まで移動し、一緒に収穫体験をして頂きます。  (4)10:30-11:00 収穫野菜の集荷・運搬(ボランティア作業の一部体験)     毎週ボランティアが行っている集荷場所を回った後、     市街地までの運搬ルートを通りながら適宜途解散します。

【注意事項】

※ 参加者の方の自家用車で移動して頂きます。ガソリンスタンドが遠いので事前に給油をお願いします。  ※ 少雨決行します。当日の荒天等による中止の際は直接ご連絡しますが、とよたつながる博の公式WEBでも発信しますので念のためご確認ください。  ※ 収穫体験を希望される方は、汚れてもよい服装や滑りにくい靴(長靴は不要)をご持参ください。

Share This Event